ニュース / 最新情報

2017.3.17

東日本大震災復興応援試合・復興応援チャリティーイベントが行われました

一覧へ

弊社は少しでも早い復興と追悼の意を込めて、東日本大震災復興応援試合に協賛し、先日3月11日(土)に東日本大震災復興応援試合・復興応援チャリティーイベントが開催されました。

《 概要 》 東日本大震災復興応援試合20年・復興応援チャリティーイベント
日時:平成29年3月11日(土) 主催:ベガルタ仙台、阪神・淡路大震災1.17チャリティーサッカー実行委員会【神戸市、ヴィッセル神戸、神戸新聞社によって形成】
協力:サンテレビジョン、ラジオ関西、デイリースポーツ、神戸ウイングスタジアム、未来の宝夢と希望と絆の架け橋プロジェクト、社会福祉法人神戸市社会福祉協議会
神戸会場主管:楽天フットボールクラブ、兵庫県サッカー協会、神戸市サッカー協会
企画運営:ベガルタ仙台、ヴィッセル神戸
■仙台会場:
ユアテックスタジアム仙台 2017 明治安田生命J1リーグ第3節ベガルタ仙台vsヴィッセル神戸 16:00キックオフ
■神戸会場:
ノエビアスタジアム神戸&御崎公園芝生広場
13:00~14:30 少年少女スペシャルサッカー教室
15:30~15:50 防災訓練
16:00~18:00 パブリックビューイング(ベガルタ仙台vs ヴィッセル神戸)

0000012647_1

仙台会場では、ユアテックスタジアム仙台にてベガルタ仙台vsヴィッセル神戸の試合が行われ、スタジアムのバックスタンド最前列席前壁面LEDビジョン及びエスコートキッズが着用いたしましたTシャツに弊社ロゴが掲載されました。

神戸会場では、チャリティーサッカー教室が行われ、弊社が全国展開するサッカー教室の会員様が参加いたしました。

サッカー教室では、元プロサッカー選手の朴康造 様(元ヴィッセル神戸、現ヴィッセル神戸サッカースクールコーチ)、近藤岳登 様(元ヴィッセル神戸、現FC大阪)、甲斐潤子 様(元INAC神戸)やヴィッセル神戸サッカースクールコーチの皆様にご指導いただきました。
この度はご指導いただき、ありがとうございました。

ベガルタ (1) DSC00089 DSC00099
0310神戸新聞 朝刊記事  河北新報  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東日本大震災より、6年が経ちました。
仙台では東日本大震災が発生した2011年3月11日以降、初めて3・11に開催される公式戦であり、特別な日の特別な試合となりました。
このようなイベントに参加でき、弊社にとっても大変意義のある体験となりました。

弊社は今後もスポーツを通して復興支援活動に努めてまいります。