ニュース / 最新情報

2017.11.14

リオパラリンピックゴールボール女子日本代表の安達 阿記子が「 夢・未来 」プロジェクトに参加いたしました

一覧へ

弊社所属でリオパラリンピックゴールボール女子日本代表の安達 阿記子が「 夢・未来 」プロジェクトに参加いたしました。

「 夢・未来 」プロジェクトは東京都が実施しており、幼児・児童・生徒が、オリンピアンやパラリンピアン等との直接交流により、
オリンピック・パラリンピックの理念や価値を理解し、スポーツへの関心を高め、夢に向かって努力したり困難を克服したりする意欲を培い、
進んで平和な社会や共生社会の実現に貢献できるようにすることを目的に実施されています。

先月、千代田区立お茶の水幼稚園と中央区立有馬幼稚園で実施され、弊社安達が参加いたしました。
元気いっぱいの園児の皆さまに夢を言葉に出し、あきらめずに行動し続ければ必ずかなう「 夢に向かって 」というテーマで熱いメッセージをお伝えしました。
また、ゴールボール体験会も実施し、大盛況のうち終了しました。

使用写真② 使用写真③
使用写真⑤ 使用写真⑥

弊社は今後とも、障がい者スポーツの普及活動に積極的に取り組み、障がい者アスリートを支援してまいります。


講演・研修プロデュース部の活動を随時更新しています。
ぜひ、ご覧ください。
講演・研修プロデュース部
公式Facebook:https://www.facebook.com/leifras.kouen.kensyu/