ニュース / 最新情報

2018.5.31

弊社はスポーツを通して非認知能力を伸ばす指導をしております

一覧へ

近年、「 非認知能力 」が注目されています。
非認知能力とは、“人間力”や“生きる力”とも呼ばれており、学力とは異なる忍耐力・勤勉性・協調性などのことを指し、社会で生き抜くために必要な能力です。

東京成徳大学助教の夏原隆之氏は、非認知能力とスポーツの関係性に注目され、
実証研究では、少年期のスポーツ活動によって、非認知能力が伸びる可能性が高いことを明らかにされています。

弊社のスポーツスクールでも、社会で必要な能力である非認知能力を伸ばすために、
子どもたちの心の成長を第一に考え、「 褒めて、認めて、励まし、勇気づける 」指導を基本としております。

リベルタ写真2  ハーツ写真2  ポルテ写真

今後も、「 ココロに体力を 」の指導理念のもと、指導者のプロとして、子どもたちの非認知能力を伸ばすスポーツ指導をしてまいります。

「非認知能力」を育むスポーツスクールとして、弊社スクールが取材されました。
◆非認知能力 ~子供の将来を照らす魔法の力~